moonrabbit.exblog.jp 【蒼月兎】
Top | RSS | Out
お月さま 「十六夜の月」
a0002073_1161566.jpg

雨が降り続く
大地が潤うことを
幸せだと感じるだろうか
太陽の光が
幸せだと感じるだろうか

太陽が照りつける
光が降り注ぐことを
幸せだと感じるだろうか
恵みの雨粒で潤うことが
幸せだと感じるだろうか

雲が空を覆う
空から雲が去っていく

どんなに環境が変わっても
キミがいるということが
幸せだと感じられるだろうか
忘れないでいられるだろうか

Photo2006.01.15(小正月)
旧暦:12月16日
月齢:15
輝面比:99.9%
月の星座:蟹座
06:32獅子座へ移動

お月さまはまだお正月を迎えてはいないのです




************************
14日の満月は見られなかった
久しぶりの雨と雷そして地震
深夜になって雨が止んだ
寝付けない夜
ぼんやりと考え事
ベランダから外を眺めた
生暖かい風が通り抜け
空には星が輝いていた
そして
頭上には
眩く輝くお月さまがぽっかり
満月にほぼ近い
十六夜のお月さま
************************
新しい年は明けましたが
お月さまの世界では
これからお正月を迎えます
太陽暦(新暦)の1月29日が
太陰太陽暦(旧暦)でいう1月1日になります
あと半月ほどで新月とともに新しい刻のスタートです
※太陰太陽暦は太陽太陰暦とも呼ばれています
詳しくはWikipediaのこちらをどうぞ

Wikipediaにも説明がありますが
8月(新暦)に閏月があります
7月25日=旧7月1日
8月23日=旧7月30日
そして閏月
8月24日=旧7月1日
もう一度7月が来ます(笑)
13ヶ月あることになるんですね

現在は1月15日が小正月(別名:女正月)になり
邪気払いや無病を祈願して
小豆粥を食べるという習わしがあります
もともとこの小正月も旧暦の1月15日ごろで
最初の満月を迎える日が小正月だったそうです
新旧入り乱れて混乱しちゃいますね^^;

【TB企画開催中】
"寒月慕情(かんげつぼじょう)"2月3日まで
a0002073_15304516.jpg

餅入り小豆粥

[PR]
by blue_moon_rabbit | 2006-01-15 01:43 | *Moon*月* |
<< Morning 「無限の可能性」
蒼月兎
お月さま 「影」 >>



Mind's eye*月の時を刻みながら*沢山の愛に包まれて*Feeling
by BlueMoonRabbit
ひと言Memo
ずいぶんと長い間放置していたけど。元気です


+++皐月+++
Half Moon上弦
2014-5-7
Full Moon満月
2014-5-15
Half Moon下弦
2014-5-21
New Moon新月
2014-5-29

Calendar
カテゴリ
全体
Feeling...
*Moon*月*
*MoonTB
*Sky*陽・天空*
*Earth*大地*
*Sea*海*
*feeling...
♡愛
*...forever
*Pet
*Family
*Apple
*Foods
*Goods
Event
*Event
*2008Xmas
*2007Xmas
*2006Xmas
*2005Xmas
*Tokyo Tower
*2004Xmas
SpecialThanks!!
About...
未分類
最新のトラックバック
台風直撃!今年の十五夜
from つきのくさぐさ
月食って何色?
from 季節を感じて
8回のお月見で学んだこと
from つきのくさぐさ
お月さまはいつもいっしょ
from つきのくさぐさ
中秋の名月 2011
from ARENA
ファン
タグ
Information
【Kitchen】
コトコトきっちん
※ポストしたお料理のメモやレシピ
【iPhone】
iPhoneメールにフォルダーを作ってみた&自動振分
【特集】
スパムTBとコメントの削除の方法とID・URL拒否設定はこちら
TB障害の回避方法(応急処置ですが。。。)こちらをどうぞ
※コメント欄に情報をいただいています
【スキンカスタマイズ】
こちらの井戸端にとても参考になるLinkがあります


ねこちか

Blue_Moon_Rabbit. Get yours at bighugelabs.com
以前の記事
2015年 01月
2014年 10月
2014年 07月
more...
検索
その他のジャンル
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

協力して節電しましょう。


RED RIBBON LINK PROJECT
Pink ribbon2010
Pink ribbon2009
Pink ribbon2008
Pink ribbon2007
Pink ribbon2006
Pink ribbon2005 No.01
Pink ribbon2005 No.02

日刊エキブロ新聞