moonrabbit.exblog.jp 【蒼月兎】
Top | RSS | Out
炊飯器で美味しく炊けるおこわ
蒸籠がなくても大丈夫
ひと手間かけるだけで
美味しいおこわができちゃいます

しばかぶれ(霜降りしめじ)と銀杏のおこわ
a0002073_16372967.jpg


昨日、故郷から届いた「しばかぶれ」という茸
しめじの仲間で一般的には「霜降りしめじ」といわれているものです
名前の由来は晩秋の霜が降りるころに発生するからともいわれています
a0002073_1640974.jpg

風味がとてもよく歯ごたえもあります
飛騨では松茸より人気があって
天ぷらやうどん、そして炊き込みご飯に入れて食べます

今回は餅米が残っていたのでおこわにしてみました

茸類は一緒に炊くと小さくなってしまうので
具材は先に味付けをしてます
さっと煮るのがポイントですよ
a0002073_164879.jpg


煮汁を使って餅米を炊きますが
餅米を洗った後、ざるに30分ほどあげて
水気をとっておくのもポイントです
餅米を漬けておくと炊きあがりがベタベタになってしまうのです
また普段ご飯を炊くときよりも水分は少なめで

a0002073_16523928.jpg

炊きあがりはこんな感じです
ベタついていないですよね

炊きあがったら味付けをして置いた具材を上にのせて
もう一度4分ほどスイッチを「炊く」にします

炊けたら炊飯器の中で混ぜずに
ボールに入れて餅米を潰さないようにさっくりと具材と合わせます
a0002073_16591525.jpg

お焦げも綺麗でしょう?

a0002073_1712471.jpg


蒸籠で作ったおこわのように
美味しいおこわの完成です!


山が大好きな母はいつもこうして季節のものを送ってくれるので
とても感謝しています

何十年も山へお友だちと一緒にでかけているので
山には慣れている母ですが
今年は猟の解禁が2週間前倒しになったので
11/1で茸採りはおしまいです
もちろんまだ山には沢山の茸が生えています
しかし解禁になると
鹿や熊と間違って人が撃たれてしまう
という事故にあわないためなのです

短い時期だけにとれるしばかぶれはとても貴重なのですね

[PR]
by blue_moon_rabbit | 2013-11-04 17:12 | *Foods |
<< 夕暮れの小望月
蒼月兎
2+Air >>



Mind's eye*月の時を刻みながら*沢山の愛に包まれて*Feeling
by BlueMoonRabbit
ひと言Memo
ずいぶんと長い間放置していたけど。元気です


+++皐月+++
Half Moon上弦
2014-5-7
Full Moon満月
2014-5-15
Half Moon下弦
2014-5-21
New Moon新月
2014-5-29

Calendar
カテゴリ
全体
Feeling...
*Moon*月*
*MoonTB
*Sky*陽・天空*
*Earth*大地*
*Sea*海*
*feeling...
♡愛
*...forever
*Pet
*Family
*Apple
*Foods
*Goods
Event
*Event
*2008Xmas
*2007Xmas
*2006Xmas
*2005Xmas
*Tokyo Tower
*2004Xmas
SpecialThanks!!
About...
未分類
最新のトラックバック
台風直撃!今年の十五夜
from つきのくさぐさ
月食って何色?
from 季節を感じて
8回のお月見で学んだこと
from つきのくさぐさ
お月さまはいつもいっしょ
from つきのくさぐさ
中秋の名月 2011
from ARENA
ファン
タグ
Information
【Kitchen】
コトコトきっちん
※ポストしたお料理のメモやレシピ
【iPhone】
iPhoneメールにフォルダーを作ってみた&自動振分
【特集】
スパムTBとコメントの削除の方法とID・URL拒否設定はこちら
TB障害の回避方法(応急処置ですが。。。)こちらをどうぞ
※コメント欄に情報をいただいています
【スキンカスタマイズ】
こちらの井戸端にとても参考になるLinkがあります


ねこちか

Blue_Moon_Rabbit. Get yours at bighugelabs.com
以前の記事
2015年 01月
2014年 10月
2014年 07月
more...
検索
その他のジャンル
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

協力して節電しましょう。


RED RIBBON LINK PROJECT
Pink ribbon2010
Pink ribbon2009
Pink ribbon2008
Pink ribbon2007
Pink ribbon2006
Pink ribbon2005 No.01
Pink ribbon2005 No.02

日刊エキブロ新聞